太宰治の直筆原稿の複製や初版本など貴重な資料を公開

太宰治文学サロン

太宰治文学サロン
太宰治文学サロン

三鷹は、日本近代文学を代表する作家、太宰治が愛した地。38年の短い生涯のうち、約7年半を家族とともに三鷹で過ごしている。「太宰治文学サロン」は、太宰の歿後60年と生誕100年を記念して、本人が足しげく通い、作品『十二月八日』にも登場する「伊勢元酒店」の跡地に開館した文化施設。直筆原稿や初版本、初出雑誌など貴重な資料を公開しており、定期的に企画展示も開催している。

太宰治文学サロン
所在地:東京都三鷹市下連雀3-16-14 グランジャルダン三鷹1F
電話番号:0422-26-9150
開館時間:10:00~17:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日と翌々日)、年末年始(12/29~1/4)
http://mitaka.jpn.org/dazai/


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ物件ピックアップ

  • オーベルグランディオ吉祥寺Ⅱ 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都三鷹市牟礼6丁目
    価格:5,680万円
    沿線駅:中央線吉祥寺
    間取り:3LDK
    築年:2016年01月
  • グランスクエア一橋学園参番街 間取図
    種別:中古マンション
    所在地:東京都小平市鈴木町1丁目
    価格:3,190万円
    沿線駅:多摩湖線一橋学園
    間取り:4LDK
    築年:1998年01月
  • 三鷹紅林マンション 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都三鷹市下連雀3丁目
    価格:3,299万円
    沿線駅:総武中央線三鷹
    間取り:3LDK
    築年:1973年07月