緑豊かな井の頭公園に抱かれた吉祥寺・三鷹

吉祥寺・三鷹エリアは、JR中央線沿線の武蔵野市、三鷹市の一画を占めるエリアだ。地形的には武蔵野台地上の高燥な場所にあり、台地を刻む神田川の源、井の頭池などは公園として整備され、自然に親しめる場所も多い。こうした武蔵野の風景は古くから文豪にも愛され、太宰治や山本有三など当時の文豪の足跡にふれることができるスポットも点在している。

「吉祥寺」駅
「吉祥寺」駅

「吉祥寺」駅からはJR中央線と京王井の頭線の2路線が利用可能だ。中央線は快速電車と各駅停車が停車し、快速電車なら「新宿」駅まで約15分。各駅停車には東京メトロ東西線への直通電車もある。井の頭線は「下北沢」駅や「渋谷」駅などにダイレクトアクセスでき、「吉祥寺」駅が始発なのもうれしい。

「三鷹」駅
「三鷹」駅

一方、「三鷹」駅には中央線の快速電車、各駅停車のほか特別快速電車も停車し、利用できる電車の本数が多い。各駅停車と東京メトロ東西線直通電車は、ほとんどが「三鷹」駅始発で、少し並べば座って移動することも可能だ。

東急百貨店 吉祥寺店
東急百貨店 吉祥寺店

かつて雑木林が広がっていた吉祥寺・三鷹エリアだったが、1653(承応2)年、玉川上水が開通、水利が得られるようになったため畑作地としての開墾がはじまった。以来、江戸・東京に農作物を供給する農村として発展した。1899(明治32)年に甲武鉄道(現・JR中央線)が開通し「吉祥寺」駅が開業、1930(昭和5)年には「三鷹」駅も開業し、交通の利便性が向上すると、都心近接の住宅地としての開発も行われるようになった。第二次世界大戦後は、とくに「吉祥寺」駅前を中心に多くのショッピング施設が進出し、多摩地域有数のショッピングタウンに成長している。

井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園

吉祥寺・三鷹エリアのシンボル的存在になっているのが「井の頭恩賜公園」だ。井の頭池を中心に豊かな緑が広がり、桜の名所としても知られている。公園内には「井の頭自然文化園」や「三鷹の森ジブリ美術館」などの施設もあり、1日ゆっくりと休日を楽しむことができる。また、「井の頭恩賜公園」の南側を通る玉川上水沿いにも桜並木があり、春に遊歩道を歩けば、薄紅色のトンネルが人々の目を楽しませてくれる。

東急裏
東急裏

このエリアで暮らすことを考えた場合、「東急百貨店 吉祥寺店」をはじめとした「吉祥寺」駅周辺の豊富なショッピング施設を気軽に利用できることが魅力になりそうだ。近年は「東急百貨店」周辺がおしゃれなカフェや雑貨のショップが並ぶエリアになり、「東急裏」と呼ばれ、高感度な人々の注目を集めている。「三鷹」駅にも駅直結の「アトレヴィ三鷹」などがあり、買い物の利便性は高い。こうした利便性の一方、武蔵野の面影が残る穏やかな環境のなかで暮らせることから、このエリアは住宅地として根強い人気を保ち続けている。


おすすめ物件ピックアップ

  • オーベルグランディオ吉祥寺II外観写真
    種別:マンション
    所在地:三鷹市牟礼6丁目
    価格:5,150万円
    沿線駅:中央線 吉祥寺駅バス12分徒歩2分
    間取り:3LDK 
    専有面積:74.38m²
    築年:平成28年1月
  • ビバリーホームズ三鷹外観写真
    種別:マンション
    所在地:三鷹市下連雀4丁目
    価格:3,050万円
    沿線駅:中央線 三鷹駅徒歩8分
    間取り:1LDK 
    専有面積:40.01m²
    築年:平成23年8月
  • ユニオンパレス吉祥寺北弐番館外観写真
    種別:マンション
    所在地:練馬区立野町
    価格:4,480万円
    沿線駅:中央線 吉祥寺駅バス7分徒歩1分
    間取り:3LDK 
    専有面積:73.44m²
    築年:平成8年2月