2020年夏、劇場空間が集まる「HAREZA池袋」に「TOHOシネマズ池袋(仮称)」がオープン!

豊島区庁舎跡地と豊島公会堂跡地で進められている再開発事業。新たに建設される「新区民センター(仮称)」や「中池袋公園」などを含めたエリアを「HAREZA(ハレザ)池袋」と名付け、8つの劇場空間を計画している。
そのひとつとして予定されているのが、「TOHOシネマズ池袋(仮称)」だ。座席数約1,700席、10スクリーンを有し、2020年夏にオープンする予定。「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとしての存在を目指す「HAREZA池袋」に位置するとあって、映画館には最新設備を導入。一般的な映画のみでなく、これまで単館上映していたようなアート作品やハリウッド大作など、様々な作品を上映していく予定。
さらにはコンサートや演劇、スポーツなどの生中継もスクリーンを利用して行うなど、映像作品にこだわらず、様々な文化を共有することのできる場所となりそうだ。

(2017年04月17日)

TOHOシネマズ池袋(仮称)
住所:豊島区東池袋1-18-1
https://www.tohotheater.jp/news/_ikebukuro2020.html


詳細地図

おすすめ物件ピックアップ

  • 取得できませんでした