2019年秋、「池袋西口公園」がオーケストラコンサートも可能な野外劇場へ!

2019年の秋、「池袋」駅西口にある「池袋西口公園」が、本格的な野外劇場として生まれ変わる予定だ。豊島区では現在、文化・芸術を発信する「劇場都市」をテーマに街づくりを進めている。「池袋西口公園」は、「東京芸術劇場」に隣接し、2002年には約60平方メートルの野外ステージも設置されている。芸術の拠点としても既に重要なポジションにあるが、さらに、その機能がアップするのだ。
ステージの上にはリング状の屋根、大型ビジョンを設置、音響設備も整備、常設ステージも約100平方メートルの広さになる。また、客席も可動式で、立ち見も含めると約1,500人が収容可能という。お祭りイベントだけでなく、オーケストラのコンサートや演劇なども行え、「東京芸術劇場」と連携したイベントにも取り組んでいく方向。「国際アート・カルチャー都市」、豊島区がさらにまた進化しそうだ。

(2018年02月16日)

池袋西口公園 野外劇場
住所:豊島区西池袋1-8-26
http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/029.html


詳細地図

おすすめ物件ピックアップ