武蔵小杉駅

武蔵小杉駅
武蔵小杉駅

「武蔵小杉」駅は、JR南武線・横須賀線および東急東横線・目黒線の乗り入れ駅である。

1927(昭和2)年に現在のJR南武線が「グラウンド前」駅として開設、1944(昭和19)年「武蔵小杉」駅に改名し、翌年に東急東横線が開業した。目黒線の開業は2000(平成12)年。横須賀線は2010(平成22)年に開通したばかりであり、これによりますます交通の拠点としての重要性が増している。

JRと東急の駅は改札内での相互の往来ができないため、一度改札を出て連絡通路を経由する必要がある。JRには北口・西口・東口・横須賀線口が、東急には正面口(3ヵ所)・南口(3ヵ所)・東急スクエア連絡口があり、JRの東口と東急の正面口1が乗り換え時の最寄り改札となる。

武蔵小杉駅
所在地:神奈川県川崎市中原区小杉町3 
https://www.jreast.co.jp/estation/statio..


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ物件ピックアップ