川崎マリエン

川崎マリエン
川崎マリエン

「川崎マリエン」は、川崎港と市民の交流を深めるために、1992(平成4)年3月にオープンしたコミュニティー施設。海(マリン)の玄関(エントランス)の意味を込めて命名された。

タワー棟10階にある展望室は地上51m、360度の景色が見渡せる。2012(平成24)年リニューアルの航空写真を利用したジオラマ、2013(平成25)年に設置された最新式タッチパネル案内板も人気がある。
さらに、交流棟には川崎港に漂着した世界最大級のホオジロザメのはく製「かわジロー」や、100インチ以上もあるスクリーンで川崎港を紹介するマリエンシアター、多様な機器を備えたトレーニング室、バスケットやバトミントンなどに利用できる体育室、さまざまな形態の会議に対応できる会議室や研修室などがある。タワー棟9階には、スカイレストラン、屋外にはビーチバレー場やテニスコートなど、子どもも大人も楽しむことができる。

また隣接する「東扇島中公園」には、バーベキュー場や貸し自転車があり、1日中過ごすことができるスポットだ。

川崎マリエン
所在地:神奈川県川崎市川崎区東扇島38-1 
電話番号:044-287-6000
利用時間:9:00~21:00(受付は8:45~20:00) ※施設により使用時間は異なる
休館日:年末年始(12/29~1/3)、会館が定める休館日、設備点検日
http://www.kawasakiport.or.jp/


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ物件ピックアップ