イエタンくんの街探検

次々と変貌を遂げる街、渋谷エリアの再開発をレポートします!

2012(平成26)年に完成した「渋谷ヒカリエ」を皮切りに、「渋谷」駅周辺は大規模な再開発が進行中!2019年現在も複数のプロジェクトが並行して進んでおり、新たな商業施設の誕生、駅周辺の動線改良、自然の再生など、次々と街が生まれ変わっています。ということで今回は、今後も先端文化の発信地として目が離せないエンタテイメントシティ・渋谷で行われている再開発の様子をレポートします!

高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」建設地
高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」建設地

まずは2012(平成26)に完成した「渋谷ヒカリエ」をご紹介。こちらは駅東側に建つ複合商業施設で今やエリアのランドマーク的存在となっています。地上34階建ての施設内には、商業施設、劇場、オフィスなどが入居。常に多くの人が行き交います。
2018(平成30)年9月には「渋谷ストリーム」が駅南側に完成しました。こちらは東横線「渋谷」駅の旧ホ―ムと線路跡地、さらにその周辺地区に建てられた複合施設。カフェ、レストラン、ホテル、オフィス、ホールなどで構成され、エスカレーターやエレベーターなどの動線は鮮やかなイエローでカラーリングされています。同時に「渋谷川」の再生のため、川沿いには遊歩道が整備され、都会と自然が調和した景観が生み出されています。

すっかりエリアの
ランドマーク

複合商業施設「渋谷ヒカリエ」
複合商業施設「渋谷ヒカリエ」

複合施設「渋谷ストリーム」
複合施設「渋谷ストリーム」


新しく生まれ変わったのは、商業施設だけではありません。駅から渋谷公園通りをのぼったところにある「渋谷区役所」は、2019年1月に新庁舎が完成。各種窓口はもちろん、区民の作品展示スペースなども設けられています。そのすぐ隣では「渋谷公会堂」が建て替え中。2019年5月に完了予定で、地上6階、地下2階、2000人収容のホールとなり、新たな文化拠点となることが期待されています。

公共施設も新しく!

「渋谷区役所」の新しい庁舎
「渋谷区役所」の新しい庁舎

2019年5月に完成予定

建て替え中の「渋谷公会堂」
建て替え中の「渋谷公会堂」


次に2019年現在、建設が進行中のスポットをご紹介しましょう。渋谷公園通りの中間あたりでは、商業施設「渋谷パルコ」が建て替え中。工事の仮囲いが「アートウォール」として展開されているのが、文化の街ならではですね♪私が訪れた際には人気漫画「AKIRA」の絵が描かれており、多くの人が記念に写真を撮っていました。
JRの線路沿いでは、駅周辺の再開発と連動して、「新宮下公園」が工事中です。2020年春の開園を目指して、1階から3階には商業施設、屋上には公園が設けられ、立体的な都市公園となる予定です。開園すれば、渋谷が魅力的な街になる予感がします。

注目の
「アートウォール」

建て替え中の商業施設「渋谷パルコ」
建て替え中の商業施設「渋谷パルコ」

立体的な都市公園になる予定

整備中の「新宮下公園」
整備中の「新宮下公園」


駅周辺は動線も整備中

「渋谷署」交差点の歩道橋
「渋谷署」交差点の歩道橋

駅前では新スポットが続々と誕生する予定です。「渋谷スクランブルスクエア」は、「渋谷ヒカリエ」の前にできる高層ビル。2019年秋に東棟が先行開業し、45階建ての高さ229.7mで渋谷一の高さになる予定です。商業フロアは、地下2階から14階まででなんと16フロア!屋上に展望施設「渋谷スカイ」があるのも注目ポイントです。


完成したばかりの「渋谷ストリーム」の西側エリアでは、「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」が2023年度の完成に向けて進行中。2.6ヘクタールの広大な敷地に、生活支援施設や起業支援施設など、住・働・遊を兼ね備えた施設ができる予定。また、周辺の再開発と連携して、立体的な歩行者動線“アーバン・コア”を整備。高低差や線路、道路による分断を解消して、バリアフリーアクセスを目指します。
そこから国道246号を西へ進んだエリアでは、「南平台プロジェクト」も進行中。元々、4棟のビルが建っていた土地で、2019年3月にオフィスビル「渋谷ソラスタ」が完成予定。高さ約107m、地上21階という規模で、大規模オフィスの需用に応えます。最上階には屋上空間を活用したスカイテラスとラウンジも設置されます。

2023年完成予定

「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」
「渋谷駅桜丘口地区第一種市街地再開発事業」

屋上空間もある
オフィスビル

「南平台プロジェクト」
「南平台プロジェクト」


発見ポイント!

「渋谷川」沿いの遊歩道
「渋谷川」沿いの遊歩道

  • (1)大型商業施設が次々と誕生!世界を代表するショッピングスポットとなっている
  • (2)公園や川沿いの遊歩道など、自然スポットも整備されている。
  • (3)公共施設、ビジネスに関する施設も増えており、あらゆる面において発展中!

おすすめ物件ピックアップ

  • マンション雅叙苑 4号棟 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都品川区上大崎4丁目
    価格:6,980万円
    沿線駅:山手線目黒
    間取り:1LDK
    築年:1970年09月
  • 南平台セントラルハイツ 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都渋谷区南平台町
    価格:6,480万円
    沿線駅:山手線渋谷
    間取り:2LDK
    築年:1972年06月
  • マンション雅叙苑1号棟 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都目黒区下目黒1丁目
    価格:4,299万円
    沿線駅:山手線目黒
    間取り:1LDK
    築年:1970年09月