矢来能楽堂

「矢来能楽堂」
「矢来能楽堂」

1952(昭和27)年に建てられた「矢来能楽堂」は、都内に現存する能楽堂の中で2番目に古い“能の殿堂”。所有する公益社団法人「観世九皐会」は、明治時代に観世銕之丞家から分家した観世清之を祖とする、名のある一門。現当主は三世・観世喜之。2008(平成20)年~2010(平成22)年には「観世九皐会百周年記念」と銘打たれた特別公演が行われた。

寄棟造りの本舞台の大きさは、幅5.4メートル×奥行5.4メートルで、天井は高め。座敷といす席が混在する珍しい構造であり、固定の椅子席を採用したのはこの矢来能楽堂が初であるとされている。毎月第2日曜には一門による定例公演が開催。多くの人気を集めている。

矢来能楽堂
所在地:東京都新宿区矢来町60 
電話番号:03-3268-7311(代)
http://yarai-nohgakudo.com/


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ物件ピックアップ

  • ロイヤルタワー春日 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都文京区春日2丁目
    価格:4,980万円
    沿線駅:丸ノ内線後楽園
    間取り:3LDK
    築年:1999年03月
  • エステムプラザ飯田橋 タワーレジデンス now printing
    種別:中古マンション
    所在地:東京都新宿区新小川町
    価格:5,400万円
    沿線駅:有楽町線飯田橋
    間取り:2LDK
    築年:2012年02月
  • 新神楽坂ハウス 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都新宿区新小川町
    価格:5,180万円
    沿線駅:東西線飯田橋
    間取り:1LDK
    築年:1983年01月