散策にもぴったりな風情残る商店街

四谷荒木町商店会

四谷荒木町商店会
四谷荒木町商店会

「お江戸の箱根」とも呼び慣らされた、四谷荒木町界隈。明治維新期までは町一帯が、会津藩最後の藩主・松平容保公の実家、松平摂津守の上屋敷だったとされる。深い緑に囲まれた滝のある風光明媚な日本庭園は、まさしく「箱根」のような、明治期の観光名所でもあった。靖国通りと新宿通りの間にあたる屋敷跡はその後、花街として栄え、現在の「四谷荒木町商店会」の基になる。徳川家康が馬の鞭の汚れを落としたとされる「策(むち)の池」など、歴史の名残を感じられる史跡が点在する商店街は、昔ながらの小料理屋や居酒屋などが、大通りにも路地にも軒を連ねている。

四谷荒木町商店会
所在地:東京都新宿区荒木町 
http://www.arakicho.com/


詳細地図

おすすめ物件ピックアップ

  • 東建ニューハイツ市ヶ谷 now printing
    種別:中古マンション
    所在地:東京都新宿区南山伏町
    価格:4,680万円
    沿線駅:大江戸線牛込神楽坂
    間取り:2LDK
    築年:1985年01月
  • 朝日六番町マンション now printing
    種別:中古マンション
    所在地:東京都千代田区六番町
    価格:12,800万円
    沿線駅:総武中央線市ヶ谷
    間取り:2LDK
    築年:1983年10月
  • シルバーマンション桔梗一番町 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都千代田区一番町
    価格:2,050万円
    沿線駅:半蔵門線半蔵門
    間取り:1
    築年:1982年04月