計画的な街づくりで住みやすさが光る 、印西牧の原

「草深公園」など緑が多い印西牧の原エリア
「草深公園」など緑が多い印西牧の原エリア

千葉県北東部に広がる印西市は緑豊かな環境と優れた生活利便性を持つことから、住まいの場として人気が高い。とくに首都圏有数の大規模ニュータウンである千葉ニュータウンでは計画的に街づくりが行われ、ショッピング施設や公園、公共施設が理想的に配置されているため、便利な暮らしを実現できる。

広大な面積を誇る「千葉県立北総花の丘公園」も近い
広大な面積を誇る「千葉県立北総花の丘公園」も近い

印西牧の原」駅周辺に広がる印西牧の原エリアは千葉ニュータウンの東部に位置し、1995(平成7)年に街開きが行われた比較的近年に開発された街だ。印西牧の原エリアは東京都心から40km圏、「成田空港」からは20km圏という地の利も魅力になっている。

多彩な専門店が集まる「牧の原モア」
多彩な専門店が集まる「牧の原モア」

印西牧の原エリアでは開発に合わせて、多くのショッピング施設も誕生している。2005(平成17)年にはスーパーマーケット「ヤオコー 牧の原モア店」をはじめ、家電量販店や子ども服店など専門店も集まる「牧の原モア」がオープン。2007(平成19)年にはアウトレットモール「BIG HOP ガーデンモール印西」も開店した。

「BIGHOPガーデンモール印西」にも専門店が充実
「BIGHOPガーデンモール印西」にも専門店が充実

印西牧の原」駅から「千葉ニュータウン中央」駅方面の国道464号沿いにも「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」、「ケーズデンキ 千葉ニュータウン店」など大規模ショッピング施設が多数誕生し、一大ショッピングエリアに成長している。

「印西牧の原」駅
「印西牧の原」駅

印西牧の原エリアは交通アクセスの利便性も魅力だ。「印西牧の原」駅からの北総鉄道北総線は京成押上線を経由して、都営地下鉄浅草線に直通する電車が多く、「日本橋」駅や「新橋」駅など東京都心の主要駅へダイレクトアクセスできる。

朝の通勤時間帯には都営地下鉄浅草線方面の特急もある。通勤時間帯を含め「印西牧の原」駅が始発となる電車が多く、座って移動できるのもうれしい。

古墳型の築山がある「牧の原公園」
古墳型の築山がある「牧の原公園」

千葉ニュータウンの開発では緑地や公園も計画的に配置された。印西牧の原エリアでも「印西牧の原」駅の北東には約10.7ヘクタールの面積を持つ広い「牧の原公園」が整備されている。この公園の中央には古墳型の山が築かれ、頂上からは千葉ニュータウンの街並みを一望できる。秋にはコスモスが一面に咲き乱れることでも有名だ。

暮らしの利便性と緑豊かで閑静な佇まいを併せ持つ印西牧の原エリア。ここは快適な暮らしを実現できる街として注目されている。

計画的な街づくりで住みやすさが光る 、印西牧の原
所在地:千葉県印西市 


おすすめ物件ピックアップ

  • 取得できませんでした