「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」を契機にさらに飛躍を遂げる海浜幕張

JR京葉線の「海浜幕張」駅周辺は幕張新都心として開発が進められ、1989(平成元)年に「日本コンベンションセンター(現・幕張メッセ)」がオープン。その後、「幕張テクノガーデン」などオフィス、「幕張ベイタウン」など住宅地が誕生し、千葉市有数のにぎわいが見られる街に成長した。2013(平成25)年には日本最大級の大規模ショッピング施設「イオンモール幕張新都心」もオープンし、さらに発展を遂げている。

幕張メッセ
幕張メッセ

今後も「海浜幕張」駅周辺の進化は続きそうだ。2021(令和3)年夏に開催された「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」では、「幕張メッセ」も競技会場として使用。オリンピックではレスリング、フェンシング、テコンドーが、パラリンピックではテコンドー、シッティングバレーボール、車いすフェンシング、ゴールボールの競技が行われた。

県立幕張海浜公園
県立幕張海浜公園

また、2020(令和2)年にはサッカー日本代表のトレーニング拠点となる「高円宮記念JFA夢フィールド」が「海浜幕張」駅の南西に広がる「県立幕張海浜公園」内に誕生した。この施設には、天然芝コート2面、人工芝コート2面、クラブハウス、フットサルアリーナなどが整備されている。

さらに、「高円宮記念JFA夢フィールド」の敷地内には一般客も利用できるスポーツリラクゼーションスパ「幕張温泉 湯楽の里」も誕生している。露天風呂をはじめとした多彩なお風呂があり、リラクゼーションや食事も楽しむことができる。スポーツ教室なども定期的に開催されている。

JR京葉線新駅予定地
JR京葉線新駅予定地

2023(令和5)年3月18日、幕張新都心内では2つ目となる新たな駅、「幕張豊砂」駅が開業した。

場所はJR京葉線の「海浜幕張」駅と「新習志野」駅の間。「イオンモール幕張新都心」に直結している。新駅誕生により、「幕張メッセ」「ZOZOマリンスタジアム」が最寄り駅にする「海浜幕張」駅の混雑緩和や幕張新都心の回遊性向上が見込まれ、駅の南北をつなぐ自由通路設置の要望も出ていることから、実現すればさらに利便性が高まりそうだ。

「海浜幕張」駅周辺は、今後もさらなる成長を続けていく。

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」を契機にさらに飛躍を遂げる海浜幕張
所在地:千葉県千葉市美浜区 


おすすめ物件ピックアップ

  • パティオス4番街 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:千葉県千葉市美浜区打瀬2丁目
    価格:3,280万円
    沿線駅:京葉線海浜幕張
    間取り:4LDK
    築年:1995年02月
  • THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCE 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:千葉県千葉市美浜区打瀬3丁目
    価格:6,480万円
    沿線駅:京葉線海浜幕張
    間取り:3LDK
    築年:2015年05月
  • パティオス2番街 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:千葉県千葉市美浜区打瀬2丁目
    価格:3,230万円
    沿線駅:京葉線海浜幕張
    間取り:3LDK
    築年:1995年02月