2020(令和2)年春、晴海五丁目にお目見えする都市開発プロジェクト「HARUMI FLAG」

「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」による開発プロジェクト「HARUMI FLAG」が、2020年東京オリンピックを目前にして間もなく誕生する。東京ドーム約3.7個分という約18ヘクタールの広大な敷地には、大型商業施設や小中学校、保育施設、公園、マルチモビリティステーションなど、暮らしに必要なものが全て揃う。街全体は官民一体で整備され、中庭や街路、広場、公園など、コミュニティスペースも随所にデザインされている点も特徴だ。
まずは東京大会2020で選手村として活用。建物は後にリフォームを行い新築マンションへと変貌する予定。本格的な街びらきとなるのは2022(令和4)年で、商業施設は2022(令和4)年度、小中学校や保育施設は2023(令和5)年度に順次誕生する予定だ。

(2020年01月20日)

HARUMI FLAG(晴海フラッグ)
住所:中央区晴海5


詳細地図

おすすめ物件ピックアップ

  • THE TOWERS DAIBA 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都港区台場2丁目
    価格:6,780万円
    沿線駅:ゆりかもめお台場海浜公園
    間取り:1LDK
    築年:2006年05月
  • ビーコンタワーレジデンス 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都江東区東雲1丁目
    価格:7,370万円
    沿線駅:有楽町線豊洲
    間取り:4LDK
    築年:2009年01月
  • スカイシティ豊洲 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都江東区豊洲1丁目
    価格:5,190万円
    沿線駅:有楽町線豊洲
    間取り:3LDK
    築年:1997年03月