本当の美味しさは、体にやさしいということ

ロハスカフェARIAKE

開放的な空間
開放的な空間

「ロハスカフェARIAKE」の掲げるコンセプトは、“身体にやさしく、おいしく自然をいただくファストカジュアルなカフェ”。大きな特徴としては、やはり「武蔵野大学有明キャンパス」にあることだろう。同大の学生にしてみれば、他大に向けて自慢したくなる店だろうが、学生以外でも利用できるので独占はできない。環境学部の学生もコンセプトづくりに関わっているとのことで、店内の中央にある「ロハスの木」は “人が自然を守る”というテーマを具現化したものだ。料理についても書いておこう。ライスプレートはハーブで漬けた「大山鶏のグリル」、「タコライス」、「フィッシュフリッター」、「オムハヤシカレー」などがあり、いずれも16穀米を使用している。パスタについては、「豆乳カルボナーラ」、「ベーコンと九条ねぎのペペロンチーノ」、「アラビアータ」などが人気。週替りプレートと週替りパスタセットも注目すべきで、いずれもドリンクバーかカップスープがつく。

店内光景
店内光景

ロハスカフェARIAKE
所在地:東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学有明キャンパス低層棟3号館2F
電話番号:03-6457-1150
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:00)
https://www.lohascafe-ariake.net/


詳細地図

おすすめ物件ピックアップ