国の重要文化財でもある和式住宅

旧朝倉家住宅

旧朝倉家住宅
旧朝倉家住宅

「旧朝倉家住宅」は、東京府議会議長や渋谷区議会議長を歴任した朝倉虎治郎氏によって、1919(大正8)年に建てられた邸宅跡。主屋は木造2階建てで、ほぼ全室が畳敷き、屋根は瓦葺、外壁は下見板張、一部が漆喰塗り。その周りを取り囲む庭園は、崖線という地形を取り入れ、多くの石灯籠が置かれており、春はツツジ、秋は紅葉などを楽しみつつ回遊しながら観賞できる「回遊式庭園」となっている。土蔵や庭門、当時の車庫なども臨める敷地内の面積は約5,400平方メートルに及び、大正期の重要な和式住宅として国の重要文化財に指定されている。

旧朝倉家住宅
所在地:東京都渋谷区猿楽町29-20 
電話番号:03-3476-1021
開館時間:3~10月 10:00~18:00、11~2月 10:00~16:30
       ※入館はそれぞれ閉館時間の30分前まで
定休日:月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shiset..


詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ

おすすめ物件ピックアップ

  • センチュリーフォレスト(テラスA) now printing
    種別:中古マンション
    所在地:東京都渋谷区鶯谷町
    価格:18,800万円
    沿線駅:山手線渋谷
    間取り:2LDK
    築年:2011年08月
  • プラウド恵比寿ディアージュ 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都渋谷区東3丁目
    価格:14,200万円
    沿線駅:日比谷線恵比寿
    間取り:2LDK
    築年:2015年07月
  • シティタワー恵比寿 間取図
    種別:中古マンション
    所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目
    価格:19,800万円
    沿線駅:山手線恵比寿
    間取り:2LDK
    築年:2019年03月