2021年10月、村上文学・国際文学・翻訳文学の研究に取り組める「国際文学館」オープン!

世界中の研究者たちが村上文学の研究に取り組めるようにと、この秋、「早稲田大学国際文学館」(通称、「村上春樹ライブラリー」)が設立される。早稲田大学は2019年以来、グローバルに文学を研究・発信し国際交流を図る取り組みを実施。その起点となるのが早稲田大学出身で『ノルウェイの森』などの代表作を持つ小説家・村上春樹氏の文学だ。建物は斬新なリノベーションを施した大学内4号館。村上氏から寄託・寄贈された直筆原稿や執筆関係資料、インタビュー記事、作品の書評、村上氏が集めたレコード数万枚などが閲覧できる。カフェなども併設予定となっている。

(2021年5月14日)

国際文学館(村上春樹ライブラリー)
所在地:東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学早稲田キャンパス4号館
https://www.waseda.jp/culture/about/facilities/wihl/


詳細地図

おすすめ物件ピックアップ

  • ライオンズマンション沼袋第参 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都練馬区豊玉南1丁目
    価格:4,380万円
    沿線駅:西武新宿線沼袋
    間取り:3LDK
    築年:1989年02月
  • ドルチェ笹塚壱番館 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都杉並区方南1丁目
    価格:3,080万円
    沿線駅:京王線代田橋
    間取り:1DK
    築年:2005年12月
  • ラ・シード東中野 外観写真
    種別:中古マンション
    所在地:東京都中野区東中野5丁目
    価格:4,480万円
    沿線駅:総武中央線東中野
    間取り:2LDK
    築年:2008年05月